MENU
管理人
ひとりで遊ぶことが大好きな自由気ままな猫です。3年前にキャンプを始めました。まだまだ勉強中ですが、これからソロキャンプを始めたい方へ、初心者目線で経験談、失敗談を交えながら、情報をお伝えしたいと思っています。その他、神社、サウナ、植物も好きです。よろしくお願いします(^^)

大きさ・重さ!徹底比較|コールマンツーリングドームSTとLX|ソロキャンプにはどっちがいい?

PR

悩めるキャンパー

ソロキャンプを始めたいんだけど、Colemanのツーリングドーム「ST」と「LX」ってどう違うの?私にはどっちがいいかな?

そんな疑問を解決!

ソロキャンプで大人気の「Colemanツーリングドームシリーズ」ですが、スマホやパソコンで見るとほとんど同じに見えますよね。

このページでは
①Colemanツーリングドーム「ST」と「LX」の違い
②ST・LXそれぞれどんな人に向いているか?

について解説していきます。

分かりにくいサイズ感なども、数字ではなく目で見て分かるように画像を沢山準備しました!

画像で見れば違いは一目瞭然!使った時のイメージが湧きやすいと思います。

それでは、最後までよろしくお願いします。

この記事を書いた人

● ソロキャン歴3年のアラサーソロキャンパー
● キャンプ経験ゼロ、1人で楽しめる趣味を見つけたくて33歳からソロキャンプをスタート
● ソロキャンプを始めて1人時間の楽しみ方を知る毎日ワクワク!
● アラサー女子ならではのお悩み解決法や体験談を当ブログ「ざわざわの森CAMP」にて発信中
● 30代だからできる楽しみ方がある!一緒にソロキャンプを楽しみましょう!

目次

ソロキャン|ツーリングドームSTとLXの違いを比較

結論から言うと2つのテントの大きな違いは、以下の2点です。

  1. インナーテントの床面積
  2. 重さ

それぞれの違いを、図と表を交えて具体的に解説していきます。

ちなみに、「ST」はスタンダードのSTです。「LX」は正確な情報が出てきませんでした…。Sサイズ(ST)、Lサイズ(LX)と覚えると分かりやすいでしょう。

このページでは、現在販売されている『オリーブ』カラーの情報をもとにしています。違うカラーの商品ではサイズが異なる場合がありますのでご了承下さいませ。

①床面積が違う

この記事では、インナーテントの底面の広さを「床面積」と表現します。

インナーテントは寝室になる部分なので、広さが気になりますよね。

ツーリングドームSTとLXの床面積は、入り口から見て奥行きに『 60㎝ 』の差があります。

それぞれの床面積の広さは、
ST:210×120
LX:210×180

比較するとこんな感じです。

ツーリングドームSTとLXのサイズを比較
全然違う!!

面積にすると210×60の差があります。

インナーテント内にマットなどを引いて寝ますが、イメージ画像がこちらです。

STとLXのサイズ感の違いがよく分かりますね。

ツーリングドームSTにマットを入れた時のサイズ感
ツーリングドームLXにマットを入れた時のサイズ感

マットのそれぞれの詳細はこちらから確認できます。
・エアーマット キャンパーインフレーターマット シングルIII(コールマン)
・キャンプマット レジャーシート EVA フォーム マット(キャプテンスタッグ)
・エアーマット(HIKENTURE)

画像で見ると分かるように、寝室としての広さと考えると

・STは1人しか寝れない
・LXは2人でも寝れるし、もちろん1人でも寝れる

感じの広さです。

「広さ」を比較した結果…
・いつもソロキャンプ → ST
・時には友人や家族と利用したい。ソロでもゆったり利用したい → LX

その他の大きさの違い

その他の大きさの違いは各部分10㎝前後で、利用する時にはあまり違いは感じないレベルです。

ツーリングドームの魅力である、広い前室も
・ST → 210×105
・LX → 210×110
とほぼ同じ広さです。

ツーリングドームSTのサイズ
ツーリングドームLXのサイズ

②重さが違う

次に『 重さ 』について解説していきます。

それぞれの重さはこちらです。

・ST → 4㎏
・LX → 5.2㎏

重さは『 1.2㎏ 』の差があります。

ツーリングドームSTとLXの重さの比較

ソロキャンプにおいて、道具の重さは重要なポイント!

テントはできるだけ軽いに越したことはないですが、移動が車だったり、オートキャンプのように車から降ろすだけなら、プラス1.2㎏はあまり負担にはならない重量です。

利用する方の体格などで感じ方は変わりますので、一度スーパーで買い物かごにペットボトルを入れて重さを体感してみましょう。
(※他のお客さんの迷惑にならないように気を付けましょう。)

『重さ』を比較した結果…
・できるだけ軽量化したい → ST
・車移動だからある程度重くてもOK → LX

構造は同じ ⇒ 設営も同じ

2つのテントは、ネットなどで見ると本当にそっくりですよね?

実際に、構造はほぼ同じなんです。

細かい部分で言えば、ベンチレーションの数が違います。
・STはが後方に1つ
・LXは両サイドに2つ
とちょっとした違いがありますが、利用する時は大きな違いはありません。

ベンチレーションとは、テントの上部にある空気を通すための小さな窓です。(通気口)テントの中は空気がこもりやすいので常時開けておくことをおすすめします!

ツーリングドームシリーズは、構造がシンプルでキャンプ初心者でも簡単に設営できることも魅力です。

LXはSTに比べ少し大きめではありますが、

  1. インナーテントにポールをセットする
  2. フライシートを被せる
  3. ペグダウンする

という大まかな流れは全く同じです。

テントを建てたことが1度もなかった私でも、「これなら誰でも建てられるな!」と思うくらいなので、誰にでも建てられます(笑)もちろんYouTubeで沢山予習はしました!

構造・設営方法はほとんど同じ!
シンプル構造で簡単に設営できるから、ソロキャン初心者でも安心してトライできます!ツーリングドームシリーズで「テント設営の基本のき!」を身に付けられる!

ツーリングドームST
ツーリングドームLX

まとめ

このページでは、Colemanの大人気シリーズ、ツーリングドームSTとLXの違いについて解説してきました。

STとLXの比較をまとめると…

  1. テント内の広さが違う
    • LXが60㎝奥行きが広い
    • 高さ、横幅、前室の広さはほぼ同じ
  2. 重さが違う
    • LXが1.2㎏重い
    • 約1Lのペットボトル1本の違い
  3. 構造・設営はほぼ同じ
    • LXが少し大きいだけで設営方法は同じ
    • 初心者でも簡単

STかXLか選ぶ時のポイント!

  • こんなあなたはST!
    • いつでもソロキャンプ
    • 徒歩キャンプ
    • 自転車キャンプ
    • ミニマムキャンパー
    • 荷物は軽量化したい
    • 狭い空間が落ち着く 
  • こんなあなたはLX!
    • ソロキャンプもデュオキャンプもしたい
    • 車移動だから重さは気にしない
    • いろんな道具を持って行ってキャンプを楽しみたい
    • 大の字で寝たい
    • 値段があまり変わらないなら広いテントがいい

テントは沢山の種類があって、初心者には悩みのたねですよね。

コールマンのツーリングドームシリーズなら、値段もお手軽で、設営も簡単、カラーも豊富でまず1つめのテントには間違いありません。

STがいいのか?XLがいいのか?あなたのキャンプスタイルに合わせて選んでくださいね。

お気に入りのかっこいいテントで、ソロキャンプを楽しみましょう!!

最後までありがとうございました。

ツーリングドーム LX

おすすめ記事

今回はツーリングドームSTとLXについて解説しました。その他、ソロキャンプにぴったりのテント、DODのワンポールテントSやsnow peakのアメニティードームSについても記事にまとめました。
テント選びに困っている方は是非ご覧ください。
【DOD】ワンポールテントSでソロキャンプに出掛けよう!
アメニティードームSはソロキャンプデビューのテントにおすすめ

ソロキャンプには欠かせないアイテムにシングルバーナーがあります。SOTOのレギュレーターストーブST310は初心者の方でも扱いやすいアイテム!こちらも合わせてご覧ください。
【SOTOレギュレーターストーブST‐310】はキャンプ経験0のアラサー女子でも使えた優秀アイテム

スポンサーリンク




あの人にもシェア!

この記事を書いた人

ひとりで遊ぶことが大好きな自由気ままな猫です。3年前にキャンプを始めました。まだまだ勉強中ですが、これからソロキャンプを始めたい方へ、初心者目線で経験談、失敗談を交えながら、情報をお伝えしたいと思っています。その他、神社、サウナ、植物も好きです。よろしくお願いします(^^)

コメント

コメントする

目次