MENU
管理人
ひとりで遊ぶことが大好きな自由気ままな猫です。3年前にキャンプを始めました。まだまだ勉強中ですが、これからソロキャンプを始めたい方へ、初心者目線で経験談、失敗談を交えながら、情報をお伝えしたいと思っています。その他、神社、サウナ、植物も好きです。よろしくお願いします(^^)

ツーリングドームlxと相性抜群!おすすめのグランドシート5選

PR

ツーリングドームlxのグランドシートってどれを選べばいい?

そんな疑問を解決!

ツーリングドームlxのグランドシートはColemanから『 純正品 』が発売されています。

手っ取り早くほしい!と言う方はこれを買えば間違いなし!

ですが、純正品以外にも同じようなスペックのものであればそれでもOKです!

このページで分かることはこちら。

  • ツーリングドームlxの純正グランドシートについて
  • 純正品以外でおすすめのグランドシートおすすめ5選
  • レジャーシート(ブルーシート)でも代用OK?

テントにあったグランドシートを選ぶ事で水漏れなどの心配なく、安心してテント内で過ごせます。

純正品にも負けない相性抜群のアイテムを手に入れて、キャンプを快適に楽しみましょう。

この記事を書いた人

● ソロキャン歴3年のアラサーソロキャンパー
● キャンプ経験ゼロ、1人で楽しめる趣味を見つけたくて33歳からソロキャンプをスタート
● ソロキャンプを始めて1人時間の楽しみ方を知る毎日ワクワク!
● アラサー女子ならではのお悩み解決法や体験談を当ブログ「ざわざわの森CAMP」にて発信中
● 30代だからできる楽しみ方がある!一緒にソロキャンプを楽しみましょう!

目次

まずは純正品のスペックを知ろう!

大きさ190×160cm
厚さ:0.4cm
耐水圧約2,00mm
素材ポリエステル
重さ約320g

まずは、Colemanから販売されている「マルチグランドシート」のスペックについて解説していきます。

このアイテムと同じサイズのグランドシートであれば、ツーリングドームlxで利用可能。

純正品以外のアイテムを選ぶために、おさえておきたいポイントは3つ

大きさは『190×160』

ツーリングドームlxの寝室となるインナーテントの大きさは約210×180cm。ランドシートとテント本体の間に雨などが入ってこないように少し小さめのサイズ展開です。雨でなくても夜露で芝生が濡れるとテント本体はじんわり湿った感じになる事もあります。大きすぎず、小さすぎずを選ぶのがポイントです。

Coleman ツーリングドームlx(インナーテント)とマルチグランドシートの大きさの比較
耐水圧は『約2,000㎜』

耐水圧とは、分かりやすく言えばどれくらい水の圧に耐えられるか?の指標です。一般的に大雨以上でなければ耐水圧2,000mm

で地面からの雨の侵入を防ぐことができます。

引用元:ユニネクマガジン
素材は『ポリエステル』

ポリエステルは、しなやかで柔らかい素材なのでコンパクトになります。現在販売されているグランドシートは殆どがポリエステルです。ちなみに代替品として使われるブルーシートはポリエチレンで、耐水圧は問題なく値段が安いですがゴワゴワしていてかさばるのがデメリット。

ツーリングドームlxにぴったりのグランドシート|おすすめ5選

では、ここまで解説してきた
①大きさ
②耐水圧
③素材

を参考に、ツーリングドームlxに使えるおすすめのグランドシートを紹介します。

今回はAmazonの「ツーリングドームlxで使いました!」と言うレビューがあったものだけを厳選しました!

DOD
グランドシート3人用

大きさ192×192cm
収納サイズ:34×19×7cm
耐水圧5,000mm
素材ポリエステル、ポリウレタン
重さ500g

高耐水圧で雨キャンでも安心

  • 耐水圧5,000mm!ゲリラ豪雨にも耐えられる!
  • 厚みがあり、地面の凸凹を緩和してくれる
  • 少しかさばるのがデメリット
  • うさぎのマークが可愛い🐰

2月発売のColemanのツーリングドームlx用に購入。インナーテントよりサイズは小さくなりますが、しっかりしていて防水性は十分そうです。

引用元:Amazonレビュー

ロゴス
ぴったりグランドシート200

ぴったりグランドシート 200
LOGOS|ロゴス
大きさ192×192cm
耐水圧
素材PE(ポリエチレン)ラミネートクロス
重さ440g

コスパ抜群!お試しキャンプにおすすめ!

  • 耐久性はやや低め
  • ラミネート加工で耐水性は問題なし
  • コスパがいいので1年で買替えると言う使い方もあり!

コールマン テント ツーリングドーム/LX用に購入。四隅に紐が付いていてブルーシートより便利。また、ブルーシートをテントサイズに折ってとか面倒なことしなくて済んでいいです。全てにあまりお金をかけずに揃えようと思う分には問題なしだと思います。

引用元:Amazonレビュー
ざわざわメモ

PE(ポリエチレン)ラミネートクロスとは、クラフト紙にポリエチレンのクロスを貼り合せ、防湿・防水効果、強度を高めたものです。さらにラミネート加工をする事で機能を高めています。(参考:江南ラミネート株式会社HP)

GEERTOP
グランドシート

大きさ210×180cm
厚さ:0.1cm
収納時:22.5×14×14cm
耐水圧8,000mm
素材ポリウレタン、ナイロン
(両面シリコン処理)
重さ280g

たったの280g!軽量化するならこれ!

  • シリコン処理で最高レベルの耐水圧
  • 厚さ1㎜でコンパクトにまとまる
  • 薄いので凸凹が大きい地面には不向き

コールマン ツーリングドームLXのグランドシートとして購入しました。サイズもピッタリです。収納ポーチが付くのはうれしいですね。コスパ良いと感じます。

引用元:Amazonレビュー

TRIWONDER
グランドシート

大きさ220×180cm
耐水圧2,000mm
素材ポリエステル、ポリウレタン
重さ550g

一石二鳥!タープとしても使える!

  • ペグとロープが付いていてお得感有り
  • 収納袋は本体と一体化しているので袋をなくす心配なし
  • ハトメが丈夫でピンと張って固定できる

ツーリングドームLX用にグリーンLを購入。他の方のレビューにもある通りハトメが大きくかなりしっかり留まってます。価格帯で考えるとかなり良い仕上げなんじゃないでしょうか。見た感じ防水性はあまり高そうではありませんが、コスパはなかなか高そうです。

引用元:Amazonレビュー

GOGlamping
グランドシートM

大きさ215×180cm
収納サイズ:24×22×2cm
耐水圧3,000mm
素材ポリエステル
重さ約500g

黒とベージュの2トーンカラーがおしゃれ!

  • 厚手で地面の凸凹を緩和してくれる
  • 少し重さはあるけど、厚手で耐久性が高い
  • 地面側は防水加工が強化されている

ツーリングドーム3〜4人用とセットで購入。サイズもピッタリで使いやすい。汚れても濡れ雑巾で一拭きで綺麗になる。

引用元:Amazonレビュー

グランドシートってレジャーシート(ブルーシート)で代用OK?!

グランドシートはレジャーシートで代用していい?

グランドシートってブルーシートでも代用できるの?

答えは「YES」

ですが、私の経験上、値段は少し高いですがグランドシートを使うのがおすすめです。

レジャーシートは防水機能が高く、1,000円前後で購入可能。

お財布に優しくて、特にキャンプ初心者さんにとってはありがたい存在です。

私自身、初めは100均のペラペラのレジャーシートでキャンプデビューした経験があります。

ですが「やっぱりちゃんとしたグランドシートがほしいな」と思ってDODのグランドシートを購入しました。

その理由は、この3つです。

納得できるアイテムがなければ、レジャーシートから初めてキャンプを続けていって気に入る商品があればその時に購入するでOKです!

レジャーシートをおすすめしない3つの理由

①ゴワゴワしていてかさばる

一般的なグランドシートの素材はポリエステルですが、レジャーシートはポリエチレンです。ポリエチレンは水を通さない素材なので耐水性は全く心配ありませんが、ゴワゴワしていてしなやかさがないため、同じ耐水圧のグランドシートと比べると収納サイズが大きくなっていしまいます。収納袋が付いていないので収納する時もちょっと不便です。

②固定しにくい

グランドシートにはショックコード(四隅についている紐)が付いていて、ずれないように固定できます。レジャーシートはショックコードが付いていないので、設営中にずれてしまって何度も位置を調整することがありました。あっちから引っ張ったり、こっちから引っ張ったり、はみ出すぎると見た目が悪くなってしまうことも。ショックコートが付いているグランドシートならしっかり固定されて、位置を調整する手間もありません。

③ちょうどいい大きさがなかなか見つからない

ツーリングドームlxのインナーテントサイズは190×160ですが、それに合うサイズのレジャーシートってなかなかないんです。よく代用品として使われているODグリーンシートですが、耐水圧も問題なし!値段もめちゃくちゃ安いですが、ご覧の通り丁度いいサイズがないんです。折ったり切ったりして利用する方が多いようですが、手間や時間が掛かってしまいます。

出典:Amazon

まとめ

Colemanのツーリングドームlxは同メーカーのマルチグランドシートを購入すれば、まず問題なくキャンプを楽しめます。

ですが、品切れだったり予算の問題で違うものが欲しい場合は、純正品のデータを元に似た商品を探してみましょう。

  • 大きさは190×160前後
  • 耐水圧は2,000mm以上
  • 素材はポリエステル

レジャーシートでも代用OK!耐水性も問題なく、何よりも安い!

ですが、少しかさばってしまったりちょうどいいサイズが見つからなくてひと手間掛かってしまう場合もあるので、使い勝手のいいグランドシートの利用がおすすめです。

グランドシートはテント本体を守ったり、テント内で快適に過ごすために必要不可欠なアイテム。

ツーリングlxにぴったりのグランドシートを購入して、キャンプを楽しみましょう!


人気記事

スポンサーリンク




あの人にもシェア!

この記事を書いた人

ひとりで遊ぶことが大好きな自由気ままな猫です。3年前にキャンプを始めました。まだまだ勉強中ですが、これからソロキャンプを始めたい方へ、初心者目線で経験談、失敗談を交えながら、情報をお伝えしたいと思っています。その他、神社、サウナ、植物も好きです。よろしくお願いします(^^)

コメント

コメントする

目次